鈴木達央 Tatsuhisa Suzuki Official Website

DIARY

キングダム

2020年4月25日

項翼 役として参加しております。
数年ぶりの第三期ということで、とにかく気合の入った作品です。
森田座長がとにかく現場を引っ張ってくれ、途中参戦組としては、そこに負けたくないので、こちらも攻めの姿勢でいます。敵ですしね。

項翼は若き武将で「楚」軍の兵です。
彼は、口が悪く、熱量が高く、勢いがあり、少々下品。
現場に行って「タツ、ぴったりだよ。まんま。」と、光栄なお言葉を何人もの先輩方から頂きました。張っ倒してやろうかと心の中で思ったのは内緒です。
相棒は祐翔演ずる白麗。祐翔と相棒の役は初めてなので、お互い気持ちを近付けようとなるべく二人でいる事の多いようお互い行動しています。アフレコ中ももちろん隣同士。

沢山の先輩たちに囲まれ、何処に自分の証を残すかが肝になる作品でもあります。
戦の緊張感、人の生き死に、信念と縁と筋の世界。一つ一つを丁寧に拾いながら、この世界での生き様を項翼と共に描けたらと思います。
毎回、血管が弾け飛ぶかと思うほど叫んでおりますので、そこも聞きどころ。

まだまだここから。
是非、彼の生き様を楽しみにしていてください。