鈴木達央 Tatsuhisa Suzuki Official Website

DIARY

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

2020年4月20日

アラン 役で参加しています。
実はこの作品、かなり前にアフレコは終わっており、もう打ち上げまで終わっているという稀有な進行な作品でした。
なので、もう最終回まで出来上がっています。
こちら、SILVER LINK.というアニメ制作会社です。
ちなみに俺は「バカとテストと召喚獣」の頃からの付き合い。
奴らと会うと本当に元気もやる気も貰えるんだよね。小っ恥ずかしいから絶対に態度には出さないけど。めちゃくちゃいい奴らばっかなんですよ。
ちなみに夏番組になった「魔王学院の不適合者」も同じ制作会社です。ここを知ってるとより作品も楽しめるはず。アニメ制作はみんなで作り上げるものですからね。総合力の塊。

閑話休題。

さて、アランは幼年期、青年期とで出てきます。幼年期は事務所の後輩 田村睦心。
原作をしっかり読み込んでいった上で、彼女の作り上げたアラン像を加味しつつ、成長した彼の個性、青年としての初々しさをとても気をつけマイク前に臨みました。伝わるといいな。
アフレコはありがたい事にうちの事務所の連中がとても多く出演していたので、そういう意味ではいつもとは違う視点、違う緊張感もあった気がします。
共演者も気心知れた面子ばかりで、休憩時間になるとやたらとうるさくしてましたね。
そういう意味ではフィルムでもアフレコでも華やかな作品でしたね。

カタリナが織りなすちょっと変わった豪快な珍道中。
是非、最後まで楽しんで見ていただけたら幸いです。