鈴木達央 Tatsuhisa Suzuki Official Website

DIARY

スタートレック:ピカード

2020年2月24日

ナレク役で吹き替えに参加しております。

この作品、スタートレックを知っている人なら、きっと誰もが一度は目にしたことのある人物「ジャン=リュック・ピカード」が主役のシリーズです。俺は昔、あまり学校に行かず家でゲームやら映画やら漫画やら小説やら海外ドラマばかりに夢中で、学校が終わる時に友達と約束をして遊びに行くという、とんでもない酷い学生だったのですが、その時に食い入るように見ていた一つがピカード艦長の登場する「新スタートレック」でした。宇宙という広大な世界にとんでもない憧れを持ちながら見ていた覚えがあります。
他のシリーズも見ていたのですが、何故かよく見ていたのはピカード艦長の出ているこのシリーズでした。がっつり沼ったオタク、ではありませんでしたが、青春時代の強い思い出作品の一つではありましたね。宇宙飛行士ってどうやってなれるのか、調べたくらいです。影響されやすい子供。

そのピカード艦長が主役の新シリーズです。
座長の麦人さんを始め、錚々たる面子で吹き替えも収録しております。正直、一話のアフレコの時に「あの二人」が会話しているのをテストで聞いている時に、心の中で「やべぇ、本物だよ。本物のスタートレックだよ。」と小躍りしていたのは内緒です。
アフレコでは、とにかく先輩方の背中をひたすらに見せつけられており、自分の持つ感性でそこに傷跡を残そうと必死です。何せ、平均で俺の芸歴の二倍以上の方々がずらりと並ぶので、気持ちで負けてなるものかと頭を捻り、食らいついています。正直、アフレコめちゃくちゃ楽しいです。
終わった後にご飯に行くと、俺の知らない昔のアフレコの話、舞台の話、人の話、酷い失敗談などなど、とにかくびっくりするような話が矢継ぎ早に出てきます。それも楽しい。話を聞けば聞くほど先輩方はいかれてんなぁ。と関心してしまいます。皆さん、心の強さを持っている方々ばかりなので、身が引き締まります。

この作品、アマゾンプライムにて、絶賛配信中です。
個人的には、出演している「無限の住人」と合わせて、楽しんでいただけたら、次は心の中ではなく、実際に小躍りして喜びます。